「お出かけ」タグの記事一覧(2 / 6ページ目)

ガイドさん付きだと、数倍楽しい![国立科学博物館]子ども向け音声ガイドも♪

353PV

地域限定情報 - 関東 -

前にもご紹介しました、東京都上野にある[国立科学博物館]ですが、先日、また行ってきたのであらたな感想を (^^)/

科学博物館に着くと、入り口付近で、「ガイドツアーの案内」 という貼り出しを目にしました。

ちょうど良い時間帯に開催されるツアーがあったので、参加してみることにしました♪

ガイドツアーに参加するのははじめてだったので、ドキドキワクワクでした。

 

ガイドツアーというのは、

「博物館の見どころなどを約1時間でご案内」 してもらえるツアーで、教育ボランティアさんによるガイドを楽しめるものです。

「ファンも続出の人気のガイドツアー」とのこと。

無料です。(入場料金内です。)

 

 

科学博物館ガイドツアー
ガイドツアー

 

 

<ガイドツアー>
時間:開館日の10:30、13:30、14:30 にスタート。
(火・木・日は11:30の回もあり。)
集合:日本館地下1階・ラウンジ前
(入場券を見せて入ってすぐの左の方)

 

 

このガイドツアーがですねー、すごく面白かったんです!

「ガイドさん付きだと、数倍楽しい!」 とタイトルに書きましたが、2倍3倍じゃありません。10倍楽しめますね!

ツアーは約1時間なんですが、約1時間経ったところで、担当のボランティアさんがこうおっしゃったんです。

「ここで一旦締めますが、他にもご紹介したいものがあるので、ご興味のある方はついてきてください」。

キラキラした目でおっしゃるもので、引き込まれるように、私はついて行ってしまいました。

結局、通しで2時間。

楽しかった~♪ 面白かった~♪

科学好きの私は、大変、満足したのでありました。

 

ところで、そのときSORA (5才) が一緒にいたのですが、ごめんね… 本当にごめん。

SORAは、1時間が限界だったようで、後半は集中できずにぐずってしまい、ちょっとかわいそうなことをしてしまいました。

「帰りに、化石のガシャポンやってね。絶対やってね!」 と、耳の傍でそんなことばかり言っていました…

ボランティアさんによるガイドツアーは、小学3年生くらい (?) からなら、楽しめるんじゃないかなーと思います。

私は、SORAが居ない日にでも、是非またガイドツアーに参加して、どっぷり科学を楽しみたいと思いましたね。

ボランティアさんは何人かいらっしゃるようなので、今度は、別の方の解説も聞いてみたいです。

「子供向けのガイドツアー」なんていうのがあったら、SORAにもいいんでしょうけど。

企画していただけると、嬉しいです!

 

帰りは、SORAを退屈させた罪悪感もあり、約束したガシャポン (300円) を。

「アンモナイト」 が出て、嬉しそうなSORAでした。

ガシャポンには、組み立て式の恐竜の骨の模型 (200円) があったり、化石 (300円) があったりします。

売店で買うと何でも高いですが ( ^^;)、小さな子には手軽でいいですよ、ガシャポン。

 

 

科学博物館を出たあとは、公園に立ち寄りました。

科学博物館から、噴水のある広場を突っ切って5分くらいで行ける公園 で、ちょっと珍しい遊具もある公園でした。

年齢なりに楽しめる遊具が揃っていて、なかなかいい公園カモ。

 

 

赤丸のあたりにある公園です。

上野・公園
 

 

この公園で、グルグルと回転する遊具が、SORAは一番気に入ったようでした。
この遊具は、空くのを待っている子が常に居るような人気っぷりでした。
私もやってみましたが、結構スピードが出て、楽しかったです(笑)
「このグルグル、家の近くの公園にも欲しいっ。持って帰りたいっ。」 と思っちゃいました✩

 

 

 

 

上野・公園
グルグルと回転する遊具

 

上野・公園
こんなのも

 

上野・公園
こんなのも

 

 

※ 情報は 2014/03 時点のものです。

 

 

(追記: 2014/09/16)

平成26年6月3日より、タブレット端末にて、常設展の音声ガイドを楽しむことが出来る 「かはくナビ」 の貸出しがはじまりました。

日本語、英語、中国語、韓国語、日本語子ども向け版の切替ができます。

※ 貸出しは、平成27年6月頃まで310円。 それ以降は500円。

 

 

かはくナビ
かはくナビ
 

 

かはくナビは、
科学博物館を訪れた2人の対話を聞くかたちで展示内容をわかりやすく解説してもらえる ようになっています。

カウンターの方に聞いたところ、「小学生以上の子向け」 だそうです。

空はまだ幼稚園年長なのでちょっと迷いましたが、試しに使ってみました。

音声番号の入力作業がちょっと面倒に感じました (ipadなどのタッチパネルに慣れていると、番号タッチで即Go!じゃないと、ちょっとめんどいと感じてしまう。。。 スミマセン。) ですが、やっぱり、あると便利ですよ。

展示を見て回っていると、展示説明がほとんどなくて、 「それが何なのか?」 よくわからず、首をかしげて通り過ぎるようなものがたまにあるんです。

そんなとき足元をみると、音声ナビ用の番号が書いてあるので、説明を聞けて便利でした。

展示を数倍、楽しめると思います。

幼稚園年長のSORAは、どこまでわかったかわかりませんが、ちゃんと耳に当てて聞いておりましたヨ。

 

 


『爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー』 笑いを交えた星空解説♪

313PV

超・地域限定情報 - 埼玉 -

さいたま市宇宙劇場(埼玉県)で開催された 『爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー』 を見てきました✩

最初に 「さいたま市宇宙劇場」 のサイトで、このショーの開催情報を見たとき、ふしぎ~な気持ちになりました。
プラネタリウムで爆笑ってどんな??ってかんじですよね。

 

え。。。  どんな?どんな??どんな???

 

好奇心に突き動かされ、前売り券を購入してしまいました。

でも、幼児 (5才) でも楽しめるのかなあ~、1時間もの長い間、大人しく (もしくは爆笑で) 聞いていられるのかなあ~。。。

とちょっと、心配な気持ちでした。

そんな、見るまでは不思議で怪しげに思えたショーも、実際に見てみると、すっごく楽しくて、行ってヨカッタです (*^∀゚)b

5才のSORA、4才のお友達、共に、最後までお目々パッチリ&ゴキゲンでしたよ (⌒▽⌒)

子供にわからなそうな(笑いの)内容がけっこうありましたが、子供のツボも、ちゃんとおさえている感じでしたね。

SORAは、けっこう笑っていました。

私は、「おおぐま座」の話や「こいぬ座」の話が、かなりツボで、帰りの電車内でもまだ引きずっていて、ときたま吹き出しそうでした (*≧艸≦)

 

寝る前に、いつもSORAに本を読んであげているのですが、その晩は、SORAが珍しく星座表の載っている本を持ってきたので一緒に見ました。

当たり前ですが、「お兄さんのプラネタリウムショー」 でやっていた星座がぜーんぶそのまま載っていて、1個1個見ているうちに、お兄さんが言っていた色んなことが思い出されて、2人でケラケラ笑ってしまいました。

そういえば、私自身、星座表などこれまでマジマジと見たこともなかったのに、こんな風に興味を持って「見れる」ようになったのは、スゴイ!こと。

お兄さん効果です✩

 

私が星座にどうしてこれまで興味が持てなかったのかって、考えてみたら、星座とは昔の人が星と星を線でつないで「クマに見える」だの「ヤギに見える」だの 「想像で作りあげたもの」 であって、あまり実生活では役立たないように思えたからなんだと思います。

その「昔の人」と友達でも知り合いでもない私が、星座に興味を持てないのは、当たり前といえば当たり前。

だからこそ、星座に興味を持つには、キッカケが必要だったんです。

「面白い!楽しい!」 という。 そのへんを刺激してくれたお兄さん、スゴイ!と思う。

小学生の頃、つまらない授業のとき、後ろの席の人と教科書に落書きをして遊んだときの気持ちが思い出されて、こういう人(生徒)がクラスに1人居たら楽しいよな~なんて、なぜか子供目線で思ってしまいました。

星までの距離の話(光年数)やオリオン座の星が明日にも消えるかもしれない! (または100万年後か) という話なども、勉強になりました。

こういう話を聞くと、毎晩、ふと夜空を見上げたくなりますね。

「同じことをやっている」とのことですが、是非また見に行きたいです。

 

 

お兄さん? お◯さん?
星のお兄さん
 

 

 

お兄さん、いつもは、滋賀県にある「ホテルラフォーレ琵琶湖」にあるプラネタリウムで星空解説をしているそうです。

 

 

 

【ホテルラフォーレ琵琶湖】

こちらをクリック☆

 

 

 

それより、お兄さん、50才って本当なんでしょうか?

ご自身で50才だとおっしゃって、最初、ネタかと思ったんですが、最後まで否定されませんでした。

でも、50才には見えませんでしたよ!

これからも、子供達・大人達のために、このショーを続けてくださいネ (^0^)/

おじいさんになっても♪

 

 


「ちびっこ歯医者さん」 浦和 青木歯科 子供向けイベント [歯についての学習会]

210PV

超・地域限定情報 - 埼玉 -

お子様向け 「ちびっこ歯医者さん」 という体験型企画に行ってみました。

浦和(埼玉県) にある 青木歯科 さんで、不定期に開催されています。

2時間位かけて、歯についてじっくりと学ばせてくれます。

親子共に楽しめました。 ありがとうございました✩

「お子様にお口の中について勉強していただき、虫歯予防に役立てていただくために」 企画されたもので、4~10歳ぐらいのお子様が対象。

白衣を着て歯医者さんになり、診察用のイスに座らせてもらって、ボタンを押してイスを倒し、診察台に寝たお母さんの口の中を観察して歯の数を数えたり、お母さんの歯に器械でぷしゅーっと水を当てる体験をさせてもらったり、型 (人差し指) を取ったり、歯の模型で歯ぐきの中の様子を観察したり、顕微鏡でむし歯の菌を見たり、という体験型の企画となっています。

むし歯についてや歯ブラシの選び方、砂糖の摂取量などについて、スライドを使って、わかりやすい説明もしてもらえました。

 

 

 

 

青木歯科
お口の中を見てみよう♪

 

 

青木歯科
指の型をとってみよう♪

 

 

 

診療用のイスにちょっとドキドキした様子で座る子供達は、みんな、とっても可愛かったです✩

1個1個の体験の合間にスタンプを押していくようになっていて、子供達は自分で選んだ色のスタンプを嬉しそうに押していました (^^)

幼稚園の先生のようにニコニコと優しい看護師さん達が何人もいて、サポートしてくださいました。

最後には、修了証をもらい、子供の白衣姿を1人ずつ写真撮影してくれました。

写真はプレゼントしてもらえます。

記念品までもらえて、子供達は喜んでいました♪

費用はかかりません。

 

お母さん達も、けっこう勉強になるんじゃないかな、と思いました。

私も、歯の模型をこんなにマジマジと見せてもらったのは初めてでしたし、自分の口の歯の数も初めて知りましたし(笑)、ジュースの中に入っている砂糖の量に驚かされましたし、虫歯菌がチョロチョロと動きまわる様子には衝撃を受けました。

子供がムシ歯になると、 子供自身も痛くて辛いし、治療で泣いている子供を見るお母さんも辛いし、泣いている子供を押さえつけて治療する先生も辛い ということで、青木歯科さんでは、予防診療に力を入れているようです。

本来、歯医者さんは 「治療をするところ」 という認識があるかもしれませんが、歯についてよく知り、予防の大切さを理解し、 メンテナンスのために気軽に歯医者へ行く というのが、子供にとっても、お母さんにとっても、先生にとっても、1番イイことかもしれませんね。

 

 

最後は「修了証授与式」☆
青木歯科

※ 子供用のサングラスは、いろんな形のが用意されているようです。治療中に利用することができるそう。
 

 

 

青木歯科では、「子供のためのオーラルケアセミナー」 という、お子さまの口に感心を持っていただくための 保護者向けセミナー も開催しているそうです。

また、「キッズケアプログラム」 という定期的にお口のケアをすることによりむし歯を予防する、 歯の生えた赤ちゃん~中学3年生まで が対象のプログラムも、実施しているようです。

お口を良好に保つための動機付け、クリーニングやフッ素塗布、スタンプカード、お口に関する相談やアドバイス、通院回数に応じたプレゼント など。

 

詳しくは、歯科へお問合わせください。

青木歯科さんはビルの中にある歯科で、場所がちょっとわかりにくいので、はじめて来院の際には、場所をよく調べてから行ったり、電話番号をひかえておいて近くで迷った時に聞けるようにしていくと安心かもしれません。

私自身、迷いましたし、一緒に参加した友人も、迷ったそうですので ( ^^;)

あまり大きな看板は、出ていなかったと思います。

 

 

【青木歯科】


http://urawaaoki.com/

 

 

※ 情報は、2014/02 現在のものです。

 

 

(追記:2014/04/04)

後日、カメラマンさんに撮っていただいたお写真とたいへん丁寧なお手紙を、郵送で受け取りました。
どうもありがとうございました(*^^*)
素晴らしい予防活動をされている歯医者さんが地元にいてくれて、心強いです。

 

 

 



ページの先頭へ