「ソニー・エクスプローラサイエンス」行ってみた

109PV

地域限定情報 - 関東 -

GWに、9才の息子と、東京お台場にある「ソニー・エクスプローラサイエンス」へ行ってみました。

 

 

「光」「音」「エンタテインメント」を科学するサイエンスミュージアムです。

安価で楽しめる♪ なかなかコスパの良い施設でした。

公共の遊び場は、安くても充実した施設が多い印象ですが、ココは、ソニーの運営している施設。しかもお台場という好立地なのに。

ちょっとビックリするくらい、わたし的には良かったです。

 

 

ソニーエクスプローラサイエンス

 

 

ソニーエクスプローラサイエンス
ARヘンシンミラー

 

 

大人だけで行ったとしても、けっこう楽しめるかも。

4K/3D映像のサイエンスシアター、イスこそ普通の並べるタイプのイスなので、特別なリラクゼーション効果はないものの、ちょっと薄暗くて動物園・水族館・宇宙の映像をの~んびり鑑賞できるので、歩き疲れた時にボーっとするのに使える。

私感では、4Kよりメガネを付けて見る3Dの方が、映像が飛び出して見えるので面白かった☆

(4Kの方は、飛び出して見えない。)

ただ、子供がとっても多く来ている施設なので(サイエンスシアター内では騒いでいるような子はいなかったけれど)、ロマンティックさを求めてはいけない。(イスもあれだし…)

 

 

サイエンスシアターのルームで、たまに行われる「サイエンスバトラー」は、子供向けのサイエンスショーだけれど、バトラー達の堂々とした「しゃべりっぷり」が、個人的に勉強になった。(大人目線)

あそこまで吹っ切って演じられると、清々しいなー。

「プロやなー」と、見惚れてしまいました。

9才の息子も、最後まで集中して見れていました。

 

 

館内飲食禁止ですが、チケットの半券を見せれば再入場可能なので、問題なし。

ちなみに、チケットの半券は、当日のみですが、お隣のビルにあるジョイポリスの300円割引券として使える(近隣施設割引)ので、「この後ジョイポリスへ行きたい!」方は、取っておくとよいかも。

【近隣施設割引】
http://tokyo-joypolis.com/ticket/neighborhood.html

 

 

体を軽く動かしながら遊ぶ、映像系ゲームが、沢山ありました。

原理までを理解するには、ある程度の年齢に達していないとムリ(ウチの9才もムリ)ですが、スマホアプリやゲームに慣れ親しんでいる現代っ子たちにとっては、どれも楽しめるみたい。

最新の技術でどれだけのことができるのかって経験をさせられるだけでも、十分意味があるんじゃないかな!

なんてったって、ソニーの技術ですからね。

 

 

ソニーエクスプローラサイエンス
オーシャンスコープ

 

 

 

しかし、3時間もここで遊んでいたのに、全部のコーナーを見てまわれなかったんです…

(1/4くらい見てない)

うちの子、マーブルマーケットに没頭してしまって…

ふと彼を見失ったかと思うと、またマーブルマーケットに舞い戻っているという… 繰り返し( ^^;)

アレ、そんなに面白いか??

親としては、「なにごとも経験が大切だから全部のを1回ずつお願いします」という気持ちでしたが。

でも、遊びに連れてきて、あんまり子供をコントロールしようとするのもなあ~と思い、今回はいろいろと諦めました(_ _)

 

 

子連れとかファミリーとか大人デートとか、幅広い層が、それなりに満足できる施設です。

お勧め~。

※ 情報は、2018/5時点のものです。

 

 


ビーチボールみたいに膨らませる、幼児用の「傘(かさ)」!

277PV

お役立ち情報 (子育て関連)

モノをみて、久しぶりに「すごいナー!」と思いましたね(^○^)

塩化ビニル樹脂でできた、空気で膨らませるタイプの「傘(カサ)」です。

 

 

空気傘

 

 

 

いや、この発想はなかった。すごい。

空気で開く、小さな子に安全な傘(かさ)です!

 

 

 

 

 

この傘を手に歩いている小さな子がいたら、絶対に可愛いですね~。

振り返って見ちゃいそう(*´艸`*)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マイファースト はじめての傘 ライオンキッズ(ミニポンプ付き)
価格:3218円(税込、送料別) (2017/11/19時点)

 

 

 

うちにも子供がいて、もう9才になりますが、うちの子の「はじめての傘」ってどんなだったっけな~と思い出しました。

そしたら、大人の傘をもっと小さくしたサイズで、傘の骨部分の先に丸い安全キャップがついたものでした。(よくある)

 

 

そして、記憶しているのが「あまり使わなかった」ということ。

つまり、「はじめての傘」は、私の子どもにはちょっと嫌われていたというか、雨の日に喜んで持ってもらえるものではなかったのですね…

そしてもっと思い出してみると、小さい頃、私はよく、子どもにレインコートを着せていましたね。

でもレインコートも、アタマにフードを被ってくれなかったり気分次第でしたから、よく濡れちゃっていました。

「まあ、子どもは濡れちゃっても仕方ないよね」って、そんなもんでしたが。

(仕方ないで済ますか、どうにかしようとするか、実はこれが、いわゆる「発明」の大事な分かれ道だったり!?)

幸い、うちの子は坊主頭だったので、濡れちゃっても家に帰ってきてからタオルでシャカシャカ―っとすれば、あとは何の不便も感じなかったものです。

でも考えてみたら、コレ女の子だったら、髪の毛ビチョビチョで雨の日のたびに大変だったかも。

 

 

そういう期間てほんとに短くて、1年も経てば過ぎちゃいますがね。

1年…

1年くらい、後から考えるとなんてことない期間ですがね。 さなかのママにとっては、そうは思えないかも…

私の記憶では、こういう傘が必要なのは2~3才くらいかな。

商品レビューを見ると、1才くらいでも、お家の中で差して喜んでくれるみたいですね(^-^)

3才~は幼稚園に行く年齢なので、もうちょっとお兄ちゃん・お姉ちゃんらしいのを持ちたがるかなー。

小さい子にこの傘は、使えそうですね!

Googアイディア☆

 

 


[トイレットペーパーの芯]のライフハック☆

233PV

ウチのやり方紹介(その他)

トイレットペーパーを使いきると、必ず最後にコロンと出てくるゴミ…

結構な量、出るんですよねー。あのゴミ…

トイレットペーパーの芯。

 

 

捨てるのもったいない。ナニカに活用したい。

皆さんは、どうしていますか? あの芯。

 

 

多いのは、子供の工作用にしてみたり?

これも良いですね☆

段ボールよりも柔らかいから、子供でもハサミでチョキチョキしやすいですしね(^-^)

筒型の形状は、立体物を作るのに適してますよね(^-^)

 

 

ここで、私の最近のちょっとしたライフハック♪

トイレットペーパーの芯を平らにつぶして、袋にひとまとめにして取っておいて、生理の時に使います。

 

 

若い頃、母から「生理の使用済みナプキンは、チラシに包んでからゴミ箱に捨てなさい」と教わりました。

なんでかって、カラスにゴミ袋をつつかれて散らされてしまうようなことがあった時に、もろに見えちゃうと恥ずかしいよ!ということでした。

たしかに。ゴミはプライバシーですからね。隠したいですよね。

 

 

そうでなくとも、近頃のゴミ袋。

地域の指定で透明だったり半透明だったりで中身がスケスケ!

そのうえ、地域によっては、指定ゴミ袋に「自分の名前を書く欄」が付いているところもあるとか(@o@)← チョットやりすぎじゃ??

きちんと分別をせずにゴミを出す人が後を絶たないがために、徐々に、こうせざるを得ない流れになってきてしまったのかもだけど…

 

 

こんな時代の流れの中で… トイレットペーパーの芯が役に立ちます!

生理の使用済みナプキンを、くるっと丸めてからトイレットペーパーの芯の中に入れると、ピッタリおさまって隠して捨てられる♪

丸めた使用済みナプキンを、くるっと一周トイレットペーパーで巻いてから芯の中に入れれば、芯の開いている側からのヨコ見えもウマく隠せます☆

 

 

チラシに包んで捨てるのもいいですが、トイレットペーパーの芯のほうが、トイレにストックしてあってもスマートな感じ。元々トイレにあるものですからネ。

どうせ捨てるならその前に、彼(芯)にもう一役、与えてみてはいかがでしょうか~!?

 

 

トイレットペーパーの芯ライフハック

 

 

 



ページの先頭へ